文字サイズを変更

笠岡第一病院

サブメニュー
瀬戸ライフサポートセンター
特別養護老人ホーム 瀬戸内荘
瀬戸いこい苑
訪問看護ステーション
瀬戸いこい苑
笠岡第一病院いこい指定
居宅介護支援事業所
附属施設
瀬戸ライフサポートセンター
住宅型有料老人ホーム
サイト内検索
HOME瀬戸いこい苑 > 施設長挨拶

施設長挨拶

瀬戸いこい苑 施設長挨拶

瀬戸いこい苑は、平成8年2月に笠岡第一病院と同一法人内の70床の病床を有する介護老人保健施設として誕生しました。

開設当初から併設の笠岡第一病院、居宅介護支援事業所、通所リハビリ、訪問看護ステーションと連携を図り、住み慣れた家に帰ることを支援していく入所施設としての機能だけではなく、年を取って生活のし辛さが生じても住み慣れた家で親しい人に囲まれた生活を送ることが出来るような、在宅支援にも積極的に取り組んでいます。

瀬戸いこい苑の理念は

(1)利用者の方の人権を尊重します。

(2)専門職として自己研鑚を図ります。

(3)接遇を身につけます。

(4)地域の方々から信頼され地域に根ざした施設づくりを目指します。

としています。

今後もその理念を守り、保健・医療・福祉と連携し地域一体となったサービス提供を、山と海に囲まれ天然記念物であるカブトガニを守ってきた風光明媚なこの地で行っていきたいと思っています。