整形外科

診療内容

写真: 診療内容のイメージ
写真: 診療内容のイメージ

整形外科では、骨、関節、筋腱など、主に運動器の疾患に対して4名のスタッフで診療を行います。

橋詰 博行

主に手外科・上肢外科センター長として上肢の外傷・疾患診療を担当しています。昨年度の上肢手術件数は1,587例(1,204人)でした。ばね指、手根管症候群、ケルバン腱鞘炎、母指CM関節症、指PIP関節症などが主な手術です。

小坂 義樹

岡山大学整形外科学教室で故田辺剛造教授が率いる小児整形外科グループに属し、先天性股関節脱臼の股関節造影で博士号をいただきました。笠岡第一病院では小児整形外科疾患の患者さんを小児科の先生からもご紹介いただいています。
以前の病院では労災・交通事故を中心にした外傷患者を多く診療しましたが、当院では一般整形外科に徹してウォークインで来院された整形患者も診ています。さらに、日本褥瘡学会の功労会員として褥瘡ラウンドをし、褥瘡患者を陰圧閉鎖療法で治療もしています。自分の専門知識が生かせる環境にあり、大変楽しく仕事をさせてもらっています。
私も手外科学会に属していますが、現在は橋詰院長に手外科はお任せしています。

山崎 広一

主に外傷(骨折が多い)を専門にする整形外科の病院に長く勤務していました。この病院に勤務しだしてから、手術は主に高齢者の大腿骨近位部骨折を行っています。

門田 康孝

診療では手外科、関節リウマチを専門としております。ですが、地域医療においては専門領域だけでなく、幅広く運動器疾患を診させて頂くことと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

外来診療担当表

午前

受付 診療科
9:00

12:00
整形外科
※手外科・上肢外科
門田 康孝
(完全予約制)
小坂 義樹
9:30~
(完全予約制)
橋詰 博行
(完全予約制)
小坂 義樹
(完全予約制)>
山崎 広一
(完全予約制)
橋詰 博行
(第1.3)
(完全予約制)

小坂 義樹
(第2.4)
(完全予約制)

担当医
(第5)
(完全予約制)

午後 ※土曜休診

受付 診療科
2:00

5:00
整形外科
※手外科・上肢外科
橋詰 博行
(完全予約制)
門田 康孝
(完全予約制)
橋詰 博行
(完全予約制)
菊岡 亮介
(第3のみ)
橋詰 博行
(完全予約制)
小坂 義樹
(完全予約制)

診療スタッフ

院長
橋詰 博行Hiroyuki Hashizume

経歴

S52年卒

資格・専門医等

日本整形外科学会専門医・指導医
日本手外科学会認定手外科専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導責任者

診療部長
小坂 義樹Yoshiki Kosaka

経歴

S53年卒

資格・専門医等

日本整形外科学会専門医・指導医
日本手外科学会認定手外科専門医
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導責任者
日本形成外科学会専門医
日本褥瘡学会認定褥瘡医師

診療部長
山崎 広一Hirokazu Yamasaki

経歴

S55年卒

資格・専門医等

日本整形外科学会専門医

医長
門田 康孝Yasutaka Kadota

経歴

H16年卒

資格・専門医等

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医