外科

診療内容

写真: 診療内容のイメージ

外科では外傷処置・一般外科・消化器外科・呼吸器外科を診療しています。また、悪性腫瘍に対する化学療法も行っております。

診療可能な主たる疾患

消化器外科

胃がん・大腸がん・胆石症・虫垂炎・腹膜炎・腸閉塞など

呼吸器外科

肺がん・縦隔腫瘍・気胸・膿胸など

一般外科

鼠径ヘルニア・痔など

基本とする手術アプローチ

呼吸器外科

主として胸腔鏡下手術

胃がん・大腸がん

症例に応じて腹腔鏡もしくは開腹術

胆石症・虫垂炎・潰瘍穿孔

主として腹腔鏡下手術

鼠径ヘルニア

主として腹腔鏡下手術(TEP)

当院において対応困難な疾患

  • 肝胆膵悪性腫瘍
  • 総胆管結石・胆管炎
  • 食道疾患
  • 夜間・土日の緊急手術

特色

  • 鼠径ヘルニア手術は全身麻酔下に腹腔鏡下手術を行っており短期入院での治療が可能です。
  • 肺がん、胃がん、大腸がんなどの呼吸器・消化器悪性疾患に対しても、胸腔鏡・腹腔鏡手術を積極的に導入していますので、従来の開胸手術・開腹手術に比較すると術後疼痛が軽減されます。
  • 手術のほかにがん連携パスを通して、川崎医科大学病院、倉敷中央病院などのがん拠点病院と連携し、地域のがん患者様の術後フォロー、外来化学療法、緩和ケアなどを行います。

外来診療担当表

午前

受付 診療科
9:00

12:00
外科 小谷 一敏 藤井 研介 小谷 一敏 小谷 一敏
(9:00~10:00)
(完全予約制)
藤井 研介 伊藤 嘉智
(第 1・3·5)
藤井 研介
(第 2・4)

診療スタッフ

診療部長
小谷 一敏Kazutoshi Kotani

経歴

H6年卒

資格・専門医等

日本外科学会専門医・指導医

医長
藤井 研介Kensuke Fujii

経歴

H22年卒

資格・専門医等

日本外科学会専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本乳癌学会乳腺認定医