検査の説明

痛くない乳がん検診とは

女性の乳がんは30歳代から増加し、働き盛りに罹患する数が増えています。しかし乳がん検診には『痛い』をはじめとして以下のような点があり、受診を躊躇されている方も多いと思われます。

『痛くない乳がん検診』はMRIを使用する検査で、服を着たままうつぶせに寝た状態で検査ができ検査時間も15分程度です。日本人に多いといわれる乳腺が豊富な高濃度乳腺にも対応しています。

X線を使用するマンモグラフィ検査

マンモグラフィー 乳房を露出 痛みを伴う 放射線

  • 痛い
  • 恥ずかしい
  • X線被ばくがある

痛くない乳がん検診

乳房を圧迫しない 痛くない
Tシャツを着たまま撮影 見られない 恥ずかしくない
  • マンモグラフィの様に挟み込まないので痛くない
  • Tシャツなどを着たまま検査できる
  • 放射線の被ばくがない
検査

当センターでは女性技師が検査を担当しますので、安心して検査を受けていただくことができます。

ご予約方法

ご希望の方はWeb予約、または当センターへお電話でお申し込みください。

痛くない乳がん検診 Web予約

お電話での予約・申し込みはこちら

TEL:0865-67-5111

上記の検診はMRI装置を使って行います。受検者の皆様の既往・手術歴等によっては検査を受けることができないことがあります。ご了承ください。

検査は隣接の笠岡第一病院の施設を利用します。健康管理センターで受け付けしていただいた後、ご案内します。

全身DWIBS検査とは

DWIBSは『ドゥイブス』と読みます。MRI装置の高性能化によって可能になった『全身のがんスクリーニング検査』です。
全身の検診では『PET-CT検診』がよく知られていますが、PET-CT検診に比べX線被ばくの心配がなく、費用も安く設定できます。

何がわかるのか

  • PET-CTでは悪性腫瘍のエネルギー代謝(ブドウ糖代謝)に注目して悪性腫瘍を検索する
  • DWIBSでは悪性腫瘍の細胞密度の高さに注目して悪性腫瘍を検索する

DWIBSで発見可能ながん

  • 大腸がん(死亡順位 2位)
  • 乳がん(〃 7位)
  • 悪性リンパ腫(〃 8位)
  • 前立腺がん(〃 9位)
  • その他
    • 肺がん ( 〃 1位)
    • 肝臓がん( 〃 5位)
    • 尿路系のがん

DWIBS検診の精度を高めるため

当センターのDWIBS検診では、全身検索の精度をより高めるため胸部の低線量CTを組み合わせて行っています。CT装置はX線被ばく低減のためのAI技術が搭載された最新の装置で、通常検査の約1/5程度の線量で撮影されています。

ご予約方法

ご希望の方は当センターへお電話でお申し込みください。

お電話での予約・申し込みはこちら

TEL:0865-67-5111

上記の検診はMRI装置を使って行います。受検者の皆様の既往・手術歴等によっては検査を受けることができないことがあります。ご了承ください。

検査は隣接の笠岡第一病院の施設を利用します。健康管理センターで受け付けしていただいた後、ご案内します。